和歌山 那智の滝

和歌山でホームページは必要?

和歌山で店舗・会社を運営していて、
ホームページが必要なの❓

最近はSNSがあれば、ホームページもブログも必要ないのでは❓

答えからいうと、ホームページは必要です。

正確には、ホームページだけでなくSNS、ブログ、みんな必要です。

 

オクヤマデザインを例に出して説明します。

まず、スマホでもパソコンでもいいので「オクヤマデザイン」で検索して下さい。

オクヤマデザインを検索

まずは、Googleに登録された情報が大きい枠で表示されます。

そして、このオクヤマデザインの公式ホームページが1番目に表示されます。

そして3番目にTwitter、それ以降はリンクしてもらっているポータルサイトなどが出ます。

2番目に出てくる、Ken Okuyama Design様は、例え一部でも社名が被っているのが大変恐れ多い人で大ファンでもあるのですが、今更社名を変えるわけにもいかず、そのままにさせて頂いております。オクヤマデザインで検索数が700万件以上も出てくるのはきっとこの方が有名すぎるからです。

似た社名が出てきても、社名で検索したときにはやはり1番は取っておきたいものです。

全く同じ社名が複数ある場合もありますが、その際は並々ならぬ努力が必要になります。

ホームページだけでなく、ブログとSNS、さらには新しく立ち上げた事業のホームページなど、強敵であればあるほど、コンテンツ量が必要になります。

当事務所のドメインは取得して10年以上経つので内容も変わらないので、割と強力です。そしてブログも続けていましたし(理由あって過去のブログは今不可視にしていますが)、SNSもtwitter、Instagamと更新しています。それで何とか1位は保たれています。

しかし、ホームページがなかったら、間違いなくKen Okuyama Design様のホームページが1番上に来ます(泣)。SNSでは勝てません。

会社名で検索して上位に来るというのはwebのプロなら当たり前、
という前提があったりします。

なぜかというと、それが狙いなら時間が経てば、よほどおかしな作りにしない限り、勝手に1番目に上がってくるからです(*しつこいようですが全く同じ社名だと難しいです)。

本当に上位に表示したいワードは別にあるもので、会社の目標に合わせたワードを探して売上アップ、問い合わせを獲得することがホームページの本当に必要な役割です。

 

和歌山でホームページをなぜ作成する必要があるのか、という話に戻ります。

作成する理由のひとつが、生存確認です。
ホームページがない会社は、果たして今も存在しているのだろうか。。。今日も営業しているのかどうか分からないからです。

もちろん、ある程度の情報をGoogleなどで入力していれば、情報が出なくはないです。老舗企業であったり、歴史のある会社・建物であれば、他の人が勝手にページを作って紹介してくれます。

しかし、ホームページを持っていないと、当然それらの他人のホームページやブログ、ポータルサイトなどが上位に来ます。

今現在、その会社や店舗が営業しているのか、稼働しているのか、といった情報は第三者の情報に頼るか、直接電話で問い合わせたりしないといけないのです。これは求人募集の際にも大きな影響が出ます。

そしてふたつめの理由は、信頼してもらいにくい、です。
ホームページを持っていない理由って、何でしょうか。

私ならまず浮かぶのが、ブラックな会社じゃないだろうか?という心配です。

安心して訪問したり、お付き合いしていいのか分からない。

存在は確認できるけど、人がいるのか分からない…
そもそも、きちんとした会社なんだろうか…
相当古い考えのブラックなワンマンな会社じゃないだろうか…
もしかして、短期で閉める会社なのだろうか…
もしくは相当頭が固い経営者なんだろうか…
ホームページをつくるだけの体力もないのだろうか…

・・・良い理由の方が浮かびません。

求人募集でホームページのリンクが、他社やポータルサイトの長いURLだったり、facebookのURLだけだったりしたら、すごく不安になります。

…ブラックな会社かもしれない、と疑われる可能性がありますので注意してください。

 

和歌山でホームページを作成したほうがいい理由、最後のみっつめは、
和歌山は地方だから、です。

新型コロナが流行し、和歌山は感染者数の少なさと対応で以前よりは名前が知られるようになったかもしれません。

しかし、交通の便の悪さ、圧倒的に山林が多い地域だという立地的条件は変わりません。

和歌山は、歴史のある企業や名産品がとても豊富です。みかんに南高梅、熊野古道や高野山、熊野三山など世界遺産もあり、パンダもいます。紹介したいところはいっぱいあります。アピールするにはとても良い土壌があります。

県外だけでなく、国外からわざわざ和歌山へ来る人も増えているようです。

最近では交通もだいぶん整備されつつあり、アクセスしやすくもなってきています。
しかし、それとは逆に整備されていない秘境を楽しむ人も増えています。

どこでお店、事業をしていてもチャンスがある時代です。

しかし、そういった僻地や秘境と呼ばれるような場所から頻繁に情報発信できているでしょうか。

詳しい情報は、個人のブログやSNS便りになってしまっています。それは口コミ情報であり、ありがたいことなのですが、ソースはあくまでも知らない個人です。

正しい情報発信元である本人=会社が発信していない情報です。

正直、県外や国外から、口コミ情報だけで遠いところまで行くのは怖いです。
やはり公式ホームページを検索して、きちんと最近更新している情報を確認してから行きたいと思ってしまいます。

::::::::::୨୧::::::::::୨୧::::::::::୨୧:::::::::::

3月頃に、十津川村にある玉置神社という神社へ行ったのですが、警報が出る寸前のような激しい天気な上、携帯の電波がほとんど届かないような場所です。そんな遠いところへ行くのに、家族を乗せて、口コミ情報だけで行くわけにはいきません。

まず今日参拝できるのかどうか、スマホやナビが使えなくなっても行き方は分かるかどうか、悪天候でもたどり着けるのかどうか、まずは玉置神社のホームページを調べました。

玉置神社

アクセスについてはテキストだけで、詳しくなかったのですが、道路情報というコンテンツと、新着情報を見て、その情報がきちんと更新されていて、行っても大丈夫だろう、と安心して行くことが出来ました。詳しい道のりについては、やはり個人のブログで写真を見て確認しましたが…

到着することが難しいといわれていた神社でしたが、無事辿り着くことが出来ました。

::::::::::୨୧::::::::::୨୧::::::::::୨୧:::::::::::

口コミは欲しいタイミングで、発信してほしい内容を発信してくれるわけではありません。

そして、すでに自らがSNSなどで情報を発信しているのであれば、それを蓄積し、安定した集客が出来るホームページを持ち、長期的なビジョンを持って商売を行っていくために、ホームページを持ってください(*SNSは流行り廃れがあります。巨大企業なのでいきなりなくなったりはしないでしょうが、いつまでもあるものと思わない方が良いですし、情報の検索もかなり不向きです。また次のSNSが出てきたら、今の情報をすべて移設できるでしょうか?考えたくもありません…)。

そして、作るのが手間なホームページは私たちプロに任せて下さい。

海南市を拠点に、和歌山県内ならどこでも出張してお仕事をしていますので、お気軽にお問い合わせ、ご相談ください!ご相談・お問合わせ☎️🤙は無料です😊

お電話でのご相談は、平日は10時から18時くらいまでなら大丈夫です🙆
休みの日でも緊急の時は出ますので、かけてみてくださいね📞

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております📩
2営業日以内には返信させて頂きます✨

最後までお読み頂きありがとうございました。

*ブログとSNSを持つ理由については、別の記事で書かせて頂きます。

オクヤマデザイン代表の奥山です。基本私が書くことが多いですが、たまに妻(スタッフ)が書くこともあるとか、ないとか…。