販促ツール作成支援補助金

販促ツール作成支援補助金で気を付けること

こんにちは、オクヤマデザイン代表の奥山です。

おかげさまで、2022年は販促ツール作成支援補助金で補助が出たお仕事をいくつか作成する機会があったのですが、納期について気を付けなければいけない点がありました。

「スケジュール」の項目に書いてある記載なのですが、

(2)事業完了:令和5年1月31日まで
可能な限り交付決定日から6か月以内での事業完了に努めてください。

と書いてあります。

恥ずかしながら、この「交付決定日から6か月以内での事業完了に努めてください。」という記載を真に受けてしまい、例えば【第5回】の申請であった場合は、交付決定が11月下旬なので、12月スタートで6か月以内、5月に完了すればいいのだと思っていました。

しかし、お客様の方にわかやま産業振興財団の担当者の方から1月中に完了するようにしてください、との連絡が来ました。

つまり、6か月というのは「最長でも6か月以内に終えてください」という意味で、どの交付決定日でも同じ期間の猶予があるというわけではなかったのです。

11月下旬交付決定の場合、年末年始を考えると、2か月も期間がないということです。

このため、例えば年末にページ数が3桁に届きそうなほどの規模の内容で補助金を受けようとすると、うちの場合は事業完了日にとても間に合いません。

次回、また販促ツール作成支援補助金に関わる機会があったら、事業完了日についてきちんと確認します。

Avatar photo
オクヤマデザイン代表の奥山です。182cmの大柄ちょっと強面ですが、実は見掛け倒しです。写真撮影からの徹底的な作りこみが得意です。特にネットショップの運営代行はお任せください。