販促ツール作成支援補助金

販促ツール作成支援補助金を活用しよう

販促ツール作成支援補助金を活用してホームページ作成、またはリニューアルしませんか?

販促ツール作成支援補助金とは、和歌山県が行なっている販促デジタル化促進事業の1つで、ホームページ制作、ホームページのリニューアルに活用することが出来る補助金です。

令和3年度は製造業のみだったのが、令和4年度からは、製造業、卸小売業、サービス業等にも活用できるようになり、活用範囲が大きく広がりました✨

販促ツール作成支援補助金の上限額と補助率は、

・補助上限額:50万円
・補助率 :1/2以内

となっています。

100万円のホームページ制作費用であれば、50万円で作成できるということになります。30万円のホームページ制作費用なら、15万円の費用で作成できます。

この補助金を活用するには条件があり、そのひとつに和歌山県IT関連事業者に登録している制作会社に依頼する、という条件があります。

オクヤマデザインは今年度、和歌山県IT関連事業者に登録されましたので、ご依頼頂けましたら補助金を活用することが可能です✨

また、申請に必要な書類のサポートも行いますので、新規のホームページ制作、または既に会社のホームページを持っており、リニューアルをお考えの方はお気軽にご相談ください。
ご相談はいつでも無料です🤙😊

補助金対象に含まれる業種について

販促ツール作成支援補助金の対象となる業種について、実際に和歌山県商工観光労働部企業政策局企業振興課に確認し、補助金の対象に含まれる業種について書いています。

  • 認可外保育園・認可外幼稚園(*但し、幼児教育の施設に限る)

上記の業種は販促ツール作成補助金の対象となります(2022年6月現在)。

補助金対象外の業種について

販促ツール作成支援補助金の対象外となる業種について、和歌山県商工観光労働部企業政策局企業振興課に確認し、補助金対象外と判明した業種について書いています。

  • 神社仏閣などの神職
  • 医療・福祉
  • 認可外保育園・認可外幼稚園(*保育園など福祉に近い内容の施設の場合)

上記の業種は販促ツール作成補助金の対象外となります(2022年6月現在)。

オクヤマデザイン代表の奥山です。基本私が書くことが多いですが、たまに妻(スタッフ)が書くこともあるとか、ないとか…。